Q 住んでいる場所と車庫で、管轄している警察署が違うのですがどちらに申請したらよいでしょうか?

A,車庫証明(自動車保管場所申請)は、車庫を管轄する警察署に申請します。自動車登録は、使用の本拠の位置(住民票の住所)を管轄する運輸支局に、車庫証明を添付して申請します。交番では、受け付けておりません

例)
八王子市にお住いの方で、多摩市内に駐車場がある場合

  1. 多摩中央警察署に車庫証明の申請をする。
  2. 八王子の陸運局に、車庫証明を添付して、登録の申請をする。

 

 

Q、車庫証明はどんな場合に必要なのでしょうか?

A、車庫証明とは通称名で、正式には自動車保管場所証明といいます。
自動車の新規・移転・変更登録の際に必要な添付書類です。 新車や中古車を買うとき、引っ越して車庫がかわるときなども、必要になります。
  

 

Q、軽自動車は車庫証明がいらない?

A、軽は、車庫証明の制度がありません。登録後に、保管場所の届出を警察にします。

軽自動車の保管場所の届出は、こちら

Q、そのほかに車庫証明が不要なケースは?

A、使用の本拠の位置に変更がなく、車庫の場所のみを変更したとき。このケースは、保管場所の届出のみです。
相続や同居の親族間での名義変更など「使用の本拠の位置」と「車庫」に変更がない場合は不要です。例、同居の親子で、お父さんが子供に、車を譲った場合など。

 

Q、自動車の定義って具体的にはどんなもの?

A、原動機により、陸上を移動させることを目的とした用具で、軌条若しくは架線を用いないもの、又はこれにより牽引して陸上を移動させることを目的として制作した用具であって、原動機付自転車以外のもののうち、二輪の小型自動車、二輪の軽自動車及び二輪の小型特殊自動車を除いた自動車

 

Q、使用の本拠の位置ってどこのこと?

A、自動車の保有者(使用者)の拠点のことです。
個人の場合、実際に居住しているところ(住民票がとれるところ)です。
法人の場合、事業所、営業所等の活動の実態があるところです。警察による、実査が行われ実態が確認されず、不許可になった例があります。

 

Q、車庫証明の要件って?

A、使用の本拠の位置から直線距離で2KM以内の車庫、空き地など道路以外の場所であること。
自動車が通行できる道路から、支障なく出入りさせ、かつ、自動車全体を収容できること。車体が道路にはみ出す場合は、許可が下りません。4M以下の道路に面している場合は、セットバックに注意しましょう。道路の中心点から車庫まで、2M以上の距離が取れているかどうか、確認しましょう。特に、杉並区では要注意です。
使用する権原を有していること。

 

Q、使用の本拠の位置と車庫との距離が微妙な場合どうする?

A、グーグルマップ等で、直線距離を確認しましょう。

 

Q、車庫証明の申請や保管場所の届出は郵送でもできる?

A、できません。車庫の場所を管轄する警察署の窓口での、対面申請のみです。交番では受け付けておりません。窓口が開いているのは、平日の8:30〜17:15までです。平日に、時間の都合がつかない方は、行政書士に依頼しましょう。

 

Q、申請から交付までどれくらいの時間がかかる?

A、標準処理期間は7日ということになってますが、実情は、土日祝を除いて、中2〜3日で交付されます。警察の実査状況により変わることがあります。
保管場所届出のみの場合は、一日で終了します。

 

Q、保管場所の届出は、どんな場合に必要?

A、軽自動車の登録後(新・中古車購入時)。
普通自動車で住所に変更がなく、車庫の場所のみ変えた場合。

軽自動車の保管場所の届出は、こちら

 

Q、申請書はどこで入手する?

A、警察署の車庫証明窓口でもらえます。
パソコン・プリンター・インターネット環境がある方は、警視庁のホームページからダウンロードして印刷してご利用ください。

 

 

 

問題は解決しましたか?


トップへ戻る