行政書士

5ナンバーの軽自動車が黒ナンバーを取得解禁!フードデリバリー向け軽貨物

5ナンバーの軽自動車でも黒ナンバーが取れる 貨物軽自動車運送事業を営む場合、従来は4ナンバーの貨物軽自動車でなければ、黒ナンバーを取ることができませんでした。乗用車の場合は構造変更により4ナンバーにする必要がありました。 し...
自動車登録

自動車登録、個人から法人名義または法人名義から個人名義に変えるには

役員個人名義の車を法人名義にする場合、逆も同じ 役員個人の名義になっている車を法人名義にする場合は、譲渡証明書には役員個人の実印を押印します。 法人とその法人の役員との取引は、利益相反取引になりますので会社の役員の承認が必要になりま...
事業復活支援金

事業復活支援金の申請で税務署の収受印がある申告書を提出しているのに不備にされる

確かに収受印があるのに不備、納得いかない。このような場合は、その該当年の納税証明書(その2)所得金額用を取得して添付しましょう。
出張封印

出張封印で手こずった

出張封印の際に、脱着困難なねじやロックボルトでアダプターがない等の理由でねじが外せない場合の対応方法を行政書士が解説
事業復活支援金

事業復活支援金申請 これを忘れると不備率が爆増 対応策はこれ

金額の一致を確認したら各書類の該当箇所を必ずマーカー等で塗色をして目立たせるようにしましょう。特に取引が多い場合は、審査する方が一目で金額の一致が確認できるように、「これだ」と派手にに目立たせましょう。 例え一行の請求書であったとしても、しっかりとマークをして目立たせましょう。
タイトルとURLをコピーしました